首の後ろにホクロがある場合でもうなじ脱毛できるの?

ほくろが顔にあっても顔脱毛すること自体は可能です。ただし、フラッシュ脱毛を行う上で適切な処置を施した場合です。そのまま顔脱毛を受けることはできません。
フラッシュ脱毛は、黒いものに反応するような仕組みになっています。中でもメラニン色素に強く反応します。その黒い部分に光を当てることで熱を発生させます。そして毛根にダメージを与えて毛を生えなくさせるようになっています。
すなわち黒いものであれば光はすべて反応してしまいます。ゆえに顔脱毛を行うとほくろや濃い、範囲の広いシミにも反応し、その部分には特に強いダメージを与えてしまいます。その結果皮膚がやけどを起こしてしまうのです。特にほくろはメラニン色素のかたまりなので強い熱が発生し強い痛みを感じることがあります。
なので顔脱毛を行うときには、ほくろやシミの上に光が当たらないようシールなどで保護してからフラッシュ脱毛を行います。レーザー脱毛も同様に行います。
ほくろの上から生えている毛には上記のような理由から顔脱毛を行うことはできません。上から生えている毛を脱毛するには、まず美容皮膚科などでほくろを取り除く必要があります。
顔はワキなどとは違い、薄い毛と濃い毛が混在しています。フラッシュ脱毛は黒いものに反応しやすいので薄い毛には効果が表れるまでには時間がかかります。脱毛を行う度に毛根にダメージを与えていることには変わりません。効果の進捗具合により脱毛を行う範囲を調節していくことが大切です。