うなじ脱毛して傷や火傷は負わない?肌に跡が残ったりしない?

お顔に産毛が残っていると光が乱反射してトーンが下がってしまい、くすんで見えてしまうことがあります。毛穴の凸凹や産毛のせいで化粧のノリも悪くなることもあります。そんなときはエステで顔脱毛を受けてはいかがでしょう。
エステの顔脱毛なら光を照射して毛根にダメージを与えて脱毛しています。ダメージを受けたむだ毛はそのうち自然と抜け落ちていきます。
カミソリで剃るとお肌に傷を付けてしまうことがありますが、エステの顔脱毛では黒い色だけに反応する光を照射しているので、お肌に傷を付けることはありません。

 

 

光を照射して毛根に作用させる際に熱を発生します。しかしクールダウンさせるためにジェルなどが使用されます。
光を本格的に照射する前にテスト照射も行われますし、痛みも少なくお肌にもやさしい施術が受けられますので安心です。
光を照射した後の乾燥しやすいお肌にはしっかりと保湿ケアが行われます。
広範囲に光を照射できるので施術時間も短時間、お忙しい時でも来店しやすいです。
顔脱毛は毛周期に合わせて施術が行われます。
それは見えているむだ毛にしか光が作用しないためです。
見えているむだ毛は全体のおよそ3分の1程度と言われており、残りはこれから生えようと準備している最中です。
毛周期は3か月に1度で繰り返されています。
月に何回もご来店することが無いので楽ですが、長いお付き合いになりますので信頼できるエステを選ぶことが大切です。
無理な勧誘は行っていないエステ、追加料金は一切発生しないエステを探してご来店しましょう。